ブログ・お知らせ|

プライマリ・ケアとは?

2021年12月10日(金)

プライマリ・ケアとは

プライマリ・ケアとは
身近で、何でも相談にのってくれる
総合的な医療のことです。

「プライマリ・ケア」という言葉の定義は幅広く、言葉が使用される場面によってニュアンスに若干の差がございますが、端的には「身近で、何でも相談にのってくれるかかりつけ医等により提供される総合的な医療」という意味合いがあります。

総合的な医療とは

「総合的な医療」とは、一つの診療科にとらわれない全般的な医療を指します。

「高次医療機関での専門特化した診療や治療との連携」、また「得意とする分野・不得手の分野を互いに補う」といった地域内での連携、なども総合的な医療として考えられております。

医師による医療のみに留まらず、介護・福祉・保健による、あるいは多職種連携による地域のケア・チームによる医療なども含め、多角的に患者さんの健康をサポートしていく、という考え方が「プライマリ・ケア」です。

当診療所も地域プライマリ・ケアを担う者として、またより充実した地域プライマリ・ケアを提供できる一員として、引き続き研鑽を積んでいきたいと考えております。